切開施術によるたるみ治療を行うと確実に十歳は若返ります

私は友人と一緒にインターネットで顔のたるみ治療にはどのような方法があるのかを調べてみました。

すると想像以上に多くのたるみ治療法があるのに驚いてしまいます。

「本当にたくさんの治療法があるのね。正直こんなにあるとどの治療法が最善なのか分からず迷ってしまうわ」

私がそう述べると友人が相談にのってくれました。

「たるみ治療は大きく分けると『切る』方法と『切らない』方法があるわ。まずはこの二つの方法から自分の好む方を選択すれば良いんじゃないかしら」

「『切る』方法と言うとやっぱりメスを使うのよね」

「その通りよ。メスを使用して皮膚を切開し引き上げることで気になる弛みやシワをほぼ完全に取り除いてくれるの」

「でも皮膚にメスを入れるのは何だか怖いわ」

「最初はそう感じる人も多いみたいよ。でも信用の高いクリニックに依頼すれば経験豊富なプロが事前の相談から施術、事後のフォローまでシッカリしてくれるから何の心配もいらないわよ。それでも躊躇する気持ちがあるなら、自分が特に気になっている部分に限定して最小限の切開施術をしてもらえば良いんじゃないかしら」

友人の勧めに私は大きく心が動きました。

友人の説明によると顔のたるみ治療における切開施術には全面的な弛み解消を行う方法と気になる部分に限定して行うやり方の二種類があるようです。

「全面的施術は顔全体の皮膚を一度の施術で一気に引っ張り上げて定着させるので顔全体の弛みが一気に解消されるの。鼻から口元にかけての弛みやシワ、顎や首筋の弛みやラインの崩れなどあらゆる問題を一挙に解決出来る究極の若返り手段よ。実際この施術を受ければ外見が十年以上前の華やぎと若々しさを取り戻すのは確実なの。その後も効果がずっと継続するし、改めて弛みが気になる部分が出てくることもないわ」

「でも部分的切開施術を望む人もいるのでしょう?」

「全面的施術はやっぱり料金も高くなる上に施術後の腫れが一週間程度は治まらないからね。気になる部分をピンポイントで施術する人も多いのよ。料金も抑えられる上に切開部分も小さく出来るから『どうしてもここの部分の弛みだけは治したい』という人はそちらのたるみ治療法を選ぶわね。特に瞼周辺の弛み解消はお手軽な上に目元がハッキリして若返り効果が高いから人気があるの」

まずはたるみ治療専門のクリニックに通って執刀してくれる先生とよく相談することから始めるのが良いと友人は言いました。

Comments are closed.